サラ金


『サラリーマン金融』のことです。もともと、会社勤めの人を対象とした融資が始まったその昔は、「勤め人信用貸し」なんて言われてたものが、いつしか『サラリーマン金融」縮めて「サラ金」と呼ばれるようになりました。今でも使われますが、正式には消費者金融といいます。

©キャッシング比較一覧